☆YASHICA デジフィルムカメラ Y35 with digiFilm200セット YAS-DFCY35-P38-その他


懐かしくて新しいデジタルカメラ YASHICA Y35 オーソドックスなdigiFilm200が付属したスタートセット
日本発の1949年創業の歴史あるカメラブランド「YASHICA(ヤシカ)」。その往年の名機であり、世界初の電子制御シャッター搭載カメラだった「Electro35」のデザインで復刻させたのが「digiFilm Camera Y35」です。
今の時代に、カメラに足りないものを考えたとき、ヤシカとして一眼レフの性能を追い求めるのか、スマホのように簡単に撮れて消せる性能を追い求めるのか、ヤシカの考える今の時代に向けてのイノベーションは、1枚1枚大切に写真を撮影する、撮影は体験であることを伝えていくこと。
ヤシカの考案したdigiFilm はその撮影するシチュエーションに合わせて昔ながらのフィルムを入れ替えるかのように、最適な画質や仕上がりを選べます。
そしてシャターを奥までゆっくり引いてきり、写真を撮影します。1枚1枚の写真を大切に撮影することができます。
今までにヤシカを体験された方はSDカードに保存できるデジタルとなった新しいヤシカをまだ体験されたことのないスマホ世代の方は、digiFilmを入れ替えてシャッターを引いてきる新しいヤシカを楽しめます。
外観と感覚の両方において、YASHICA Y35はアナログ写真の喜びと意味を取り戻させてくれます。実際に写真を撮影する際には昭和ギミックなフィルムカメラのような巻き上げレバーを回す必要があります。毎回この作業を行うことであなたのインスピレーションは刺激されるはずです。アナログカメラとして味わうためには、digiFilm?を使用する必要があります。
革新的な digiFilm?の技術は YASHICA が作り上げた仕組みで、それはフィルムに似た形状のモジュールをカメラの裏蓋からセット&入替えることで、まるで銀塩フィルムのように仕上がりや画質が変えられるというコンセプトのもの。サイズや形は APSフィルムに似ていますが、伝統的なフィルムとは異なります。撮影したい画質タイプ別に合わせて、都度入れ替えて→使う6種類のフィルムカートリッジを模したdigiFilm?を差し込みます。
つまり、シーンによって digiFilm?を使い分けてセットして写真を撮るというスタイルなのです。撮影した画像は digiFilm?ではなく、すべて SD カードに保存されます。
●センサー:1/2.5インチ、CMOSセンサー
●レンズ:4枚ガラスレンズ
●画素数:1400万画素
●光学ファインダー内蔵
●絞り値:F2.0
●焦点距離:35mm
●撮影距離:1.5m~無限
●シャッタースピード 1秒、1/30秒、1/60秒、1/250秒、1/500秒
●絞り優先モード搭載
●露出補正:5段階調整(-2/-1/0/+1/+2)
●SDカード(Wi-Fiカードと互換性あり)(別売り)
●マイクロUSB端子
●三脚ネジ穴
●電源:単3電池×2本(別売り)
●レンズとスィッチを含む本体サイズ 110×70×55mm
●レンズとスィッチを除く本体サイズ 100×64×28mm
●digiFilmによるイメージコントロール
●digiFilm種類 ISO1600(ハイスピード)、ISO400(白黒)、ISO200(ウルトラファイン)、120フォーマット(6×6)、fancy、YashicaBlue
●同梱物:本体(ABS樹脂製)、レンズキャップ、USBケーブル
●開発製造:香港YASHICA社
●保証期間:3ヶ月
●生産国:中国
その他 【ホーザン】USBカメラ L-835 ds-1700139

M 5.8 - VANUATU

☆YASHICA デジフィルムカメラ Y35 with digiFilm200セット YAS-DFCY35-P38-その他

当サイトのコンテンツ一覧です。地震災害による被害の軽減を目指し、地震防災に役立つ情報をお伝えしています。

☆YASHICA デジフィルムカメラ Y35 with digiFilm200セット YAS-DFCY35-P38-その他

地震の前兆とされる現象について